成功できない人の共通点

「明確にすること」 数多くの本にも書かれていて 冒頭の3つも間違いなく効果がある方法でしょう。 なのに 紙に書いても、、、 声に出しても、、 日付を入れても、、、 夢や目標を達成している人が少ないのが現実。 (統計では3%という数字が出ています) なぜ、これらをやっても ほとんどの人が達成できないのか? それは、もうひとつ「ある」ことが 明確になっていないからです。 それは何か? 続きはこちら ↓ http://directlink.jp/tracking/af/520975/AK3nBlwl/
 

最も基礎になる肉体面のエネルギー

 

 

人間の体は複雑なエネルギーシステムの上で成り立っていて、単に1つのエネルギー状態が良ければ、最高のパフォーマンスを実現できるというものではありません。

 

 

 

エネルギーには、
「肉体面」「情動面」「頭脳面」「精神面」の4種類があります。

 

これら4つの動きのバランスが大切で、
1つだけで十分ということはないのです。

 

それぞれがお互いに深く関連し合っているとうわけですね。

 

 

あなたが持っている実力をフルに発揮するためには、
この4つのエネルギーをうまく管理していくことが必須だといえます。

 

4つのエネルギーのうち1つでも足りないと、
システムはうまく働きません。

 

その中でも最も基本になるのが肉体面のエネルギーなのです。

 

まずは、この肉体面のエネルギーをベストな状態にする方法を学んで下さい。きっと、あなたの人生が大きく変わることが実感できるでしょう。

 

 

 

 

 

ビジネスに使える「心理学・脳科学教室」

〜身につければ人生が変わります〜

 

 

仕事をロールプレイングゲームのように楽しむ方法は?
AKB総選挙で起きたバンドワゴン効果とは?
脳科学と心理学が人生に役立つ理由とは?
エヴァンゲリオンと「ドーパミン」の関係とは?
ジャパネットたかたにみる「オマケ・無料効果」とは?
ドーパミンの過剰な分泌が「依存症」になる理由とは?

 

本講座は全10回が全て無料で受講できるようになっています
講座を受講しても解除はいつでもできます

 

 

 

モチベーションを維持する秘訣を身につければ成功なんて簡単です記事一覧

モチベーションアップの為には肉体面のエネルギーが最も基本になる

私たちを動かす根幹である肉体面のエネルギースポーツ選手や建築現場で働く人、もしくは農業関係者にとって、肉体面のエネルギーが重要だということは、誰もがわかっていることです。一方、それ以外のデスクワークなどは、体よりも頭を使う方が主だと考えられているため、肉体面のエネルギーは過小評価されがちなところがあ...

≫続きを読む

モチベーションを保ち続ける為に肉体面のエネルギーを保つ方法

肉体面のエネルギーの要素私たちの肉体面のエネルギーは酸素とブドウ糖の相互作用から生まれます。ブドウ糖は、炭水化物(ご飯、パン、麺類、砂糖、果糖etc)が体内に入ってきたときに、分解されて作られます。それを原料として、酸素によって燃えることでエネルギーを作り出します。これは、わかりやすく言うと、ガソリ...

≫続きを読む

呼吸をコントロールすることがモチベーションアップの基本につながる

呼吸が支える肉体面のエネルギー日常生活において、「息をすること」について、事細かに考える人はそういないのではないでしょうか?しかし、呼吸が肉体面のエネルギーに大きく関係していることは、まぎれもない事実です。呼吸について考えてみると、当たり前のようにある酸素を重要だと実感するのは、溺れたときか肺気腫な...

≫続きを読む

モチベーションを継続する食事は適度な量をキープすることが大切です

適度な量の食事を食べることが大切肉体面のエネルギー管理において、食事というのは必須科目です。長時間の空腹の経験はないかもしれないですが、あなたも空腹がどんな状態かはよくわかっているのではないですか。空腹というのは、私たちの意識の集中を奪い取り、食物以外のことが考えられなくなるのです。逆に、慢性的な食...

≫続きを読む

朝一番のモチベーションアップの秘訣は果物などで糖質をとること

GI値の低い朝食でモチベーションアップGI値とは、グリセミック・インデックスの略です。体内に入った食品に含まれる糖分が分解されて、血液中に流れ出すスピードによってつけられた数値です。糖分がゆっくりと血液中に放出されるものほど、持続性のあるエネルギー源となるのです。GI値が低い食品で、おすすめできるも...

≫続きを読む

肉体的なエネルギーを最大にするには空腹でも満腹でもダメなんです

モチベーションアップする理想的な食事の摂り方私たちが、モチベーションを安定してキープする為には、持続的にエネルギーを補給し続ける必要があります。そして、持続的にエネルギーを補給し続ける為には、ローカロリーで栄養価の高い食事を1日に5〜6回摂るのが理想なのです。どんなにエネルギーが豊富な食品であっても...

≫続きを読む

空腹度のバランスを考えて理想のモチベーションをキープする

空腹度チェックでエネルギーの調整をモチベーションを理想的な状態に保つためには、空腹と満腹とのバランスが重要です。お腹が空き過ぎても、一杯になり過ぎても、高いエネルギーレベルは維持できないということなのです。そこで、あなたの空腹度をチェックしてみてください。  空腹度チェック表10.満腹を通り越して、...

≫続きを読む

モチベーションの基本になる肉体面のエネルギーを最大化する食生活

カロリーが高い食事は朝がいい7歳から12歳までの子供を対象としたある研究では、被験者を体重別に「痩せ」から「肥満」まで5つのグループに分類した。平均すると、どのグループに属した子供も、1日の摂取カロリーは、ほぼ同じだったのです。違いを探してみると、最も肥満度が高い2つのグループに属していた子供たちは...

≫続きを読む

肉体面のエネルギーの回復には意識的に水を飲め

肉体面のエネルギー回復には水を飲めこれまでも、私たちが最高のモチベーションをキープし続けるには、エネルギー状態を管理し、その消費と回復のバランスが重要だと、何度も繰り返し話してきました。その最も基本となる、肉体的なエネルギーの回復プロセスにおいて、最も軽視されていると思われるのが、水を飲むことです。...

≫続きを読む

80:20の法則で食生活を改善して若い頃のモチベーションへ

80:20の法則で食生活を改善する私がビジネスを教えているコンサル生で、40歳のケンさんと言う人がいるのですが。彼の最近の悩みは、仕事への意欲が減退し、若い20代の頃のパワーが出てこないことでした。そこで、「どうすればパワーが戻りますか?」と、相談してきたのです・・・。そこで、毎日の食生活のパターン...

≫続きを読む

モチベーション維持の為の理想的な睡眠時間と死亡率の関係

睡眠が影響する肉体面のエネルギーレベル食生活と呼吸に並んで、非常に重要なのが睡眠です。睡眠は、体温・ホルモンレベル・心拍数などのサーカディアンリズムの中でも私たちに人間にとって最も強力なものだといえます。多くの人は睡眠というものを甘く考えているが、睡眠不足はパフォーマンスに深刻な影響が与えるのです。...

≫続きを読む

寝不足だけでなく眠る時間が健康状態やモチベーションに影響を与える

寝る時間帯がパフォーマンスに影響を与える寝不足は、私たちのパフォーマンスに重大な影響を与えますが、眠る時間帯もエネルギーレベル、健康状態、パフォーマンスに影響を与えるのです。夜勤で働く人は、昼間勤務の人に比べて、車の事故を起こす確率が2倍で、仕事中に事故を起こす確率もかなり高い。また、狭心症や心筋梗...

≫続きを読む

モチベーションをキープする為に4時間おきの「うたた寝」はベスト

30分の「うたた寝」でモチベーションの回復を仕事をしていて、休憩時間に30分ほど「うたた寝」をする。私が毎日のようにやっているのですが、これはモチベーション管理にものすごく効果があります。睡眠というのは、もっとも大切なエネルギーの回復の時間であり、それだけでなく、肉体の成長や修復の為にも重要な時間で...

≫続きを読む