スポンサードリンク

 

私たちを動かす根幹である肉体面のエネルギー

 

 

 

 

スポーツ選手や建築現場で働く人、もしくは農業関係者にとって、
肉体面のエネルギーが重要だということは、誰もがわかっていることです。

 

 

 

 

一方、それ以外のデスクワークなどは、
体よりも頭を使う方が主だと考えられているため、
肉体面のエネルギーは過小評価されがちなところがあります

 

ほとんどの仕事において、成果をあげるために肉体面の動きは、
完全に無視されているといってもいい状態なのです。

 

ところが、実際は肉体面のエネルギーは私たちを動かす燃料の中でも、
最も基本になるもの。

 

 

例え、1日中ほとんど座っている仕事であっても、それは同じなのです。

 

実際、私もネットを使ったビジネスをやっているので、
丸1日中座っていることがほとんです。

 

なので、肉体面のケアをしないでいると、
集中力や持続力が明らかに落ちてくるのを実感します。

 

 

肉体面のエネルギーは

 

 ヾ蕎陬灰鵐肇蹇璽襪垢

 

◆―乎耄呂鯤櫃

 

 創造力を発揮する

 

ぁ〔槁犬妨かう精神力の土台になる

 

といった能力に影響を与えるのです。

 

 

もしあなたが、人をまとめて仕事をするような、
リーダーのポジションにいるのなら。

 

部下の肉体面のエネルギーのことなど考えずに、
実力を発揮するよう求めるのは、
リーダー(上司)としては大きな間違いだといえます。

 

今一度、自分自身の肉体面のエネルギーを見直すことと
自分の周りの人のエネルギーも確かめてください。

 

まずは、現状を把握することが大切です。

 

 

 

 

 

エネルギー管理の概念を身につけて、

ビジネスに活かしてみませんか。

 

 脳科学とビジネスを学ぶ

 

 

スポンサードリンク

モチベーションアップの為には肉体面のエネルギーが最も基本になる関連ページ

肉体のエネルギーを貯蔵するための要素
モチベーションを維持する為に、肉体面のエネルギーを貯蔵する必要があります。それには、様々な要素が絡み合ってくるのです。
呼吸を学んでモチベーションアップ
モチベーションを高め安定させるために、呼吸をコントロールすることです。呼吸が、肉体面のエネルギーの基本になるからです。
適度な食事がモチベーションを継続させる
モチベーションを継続する為に、まず空腹は論外ですが、食べ過ぎもマイナスをもたらす。適度な食事量が大切なのです。
朝一番のモチベーションアップの秘訣は
朝一番、モチベーションを高めるには、まずは何かエネルギーに変わるものを食べることです。理想は、消化がよい果物などの果糖が理想的ですね。
肉体的なエネルギーを最大にするには空腹でも満腹でもダメなんです
肉体的なエネルギーを最大にして、モチベーションをキープするには、ローカロリーで栄養価の高い食事を1日に5〜6回摂るのが理想なのです。
空腹度チェック
モチベーションを維持する秘訣は、4種類のエネルギーにあります。その1つである肉体面のエネルギーは適度な食事の量が大切なのです。
肉体面のエネルギーを最大化する食生活
モチベーションを維持する秘訣は、4種類のエネルギーにあります。その1つである肉体面のエネルギーのポイントは食事の摂り方にあります。
肉体面のエネルギーの回復には意識的に水を飲め
モチベーションを維持する秘訣は、4種類のエネルギーにあります。その1つである肉体面のエネルギーを回復させるのに水を飲むことの重要性について書いています。
80:20の法則で改善する食生活
モチベーションを高い状態でキープするには、食生活というのは非常に重要です。ただ完璧を目指すのではなく、80:20の法則で食生活を改善して下さい。
モチベーション維持の為の理想的な睡眠時間と死亡率の関係
モチベーションを維持する秘訣は、睡眠時間のとり方が大きく関係しています。しかも、睡眠時間は死亡率とも関係しているのです。
眠る時間帯によってモチベーションレベルは変化する
高いモチベーションをキープする為に、睡眠時間だけでなく、どの時間帯に眠るかも非常に大切な問題である。
4時間おきの「うたた寝」はモチベーションのキープにつながる
最高のパフォーマンスを発揮するには、エネルギーの消費と回復のバランスが重要です。4時間おきぐらいに「うたた寝」はモチベーションキープに役立ちます。