スポンサードリンク

 

4つのエネルギー状態

 

 

4種類のエネルギーは私たちの生活のあらゆる部分の土台となっています。

 

特に基本となるのが、
「肉体面のエネルギー」と「情動面のネルギー」の2つ。

 

 

この図を見て下さい。
図解4つのエネルギー状態

 

肉体面のエネルギーは「量」→ハイまたはロー
情動面のエネルギーは「質」→ポジティブまたはネガティブ

 

で測ることができます。

 

 

見ていただければわかると思いますが、

 

エネルギー状態が不快(ネガティブ)で、低くなればなるほど、
パフォーマンスへの貢献度は低くなります。

 

一方で、快適(ポジティブ)で高いエネルギー状態になるほど
すぐれたパフォーマンスを発揮できるのです。

 

ハイポジティブな状態が、最もベストなパフォーマンスを実現します。

 

 

 

 

 

 

例えば、あなたが今から外科手術を受けるとしたとき、執刀医のエネルギー状態が4つのどこにあるのがいいだろう?

 

手術室に入ってくるなりイライラして怒り散らし、ピリピリしている医者
   ハイ・ネガティブ
オーバーワーク気味で疲れていて、うつむき加減な医者
   ロー・ネガティブ
リラックスしているが、やる気がなさそうで、ぼ〜としている医者
   ロー・ポジティブ
自信に満ち溢れていて、明るい医者
   ハイ・ポジティブ

 

 

 

普通の神経であれば、
ハイ・ポジティブな医者がいいに決まってますよね。

 

 

モチベーションを保ち、最高のパフォーマンスを発揮するには、
常にハイ・ポジティブな状態になるように
肉体面と情動面をコントロールする必要があるのです。

 

是非、この2つのエネルギーの管理法を身につけて下さいね。

 

 

 

 

 

 簡単なお小遣い稼ぎから、自由な人生を手に入れるまで幅広く、
 パソコン1つあれば世界のどこにいても稼げる方法を丁寧に解説。

 

  現在、期間限定で、
  「モチベーション管理」の音声
  「Twitterをビジネスに活かす方法」のレポート
  「情報ビジネスの基礎知識」の音声とレポート
  をプレゼントしています。

 

 さらに、脳科学やビジネスのレポートも製作中です。
 興味のある方は下記から無料講座に登録しておいて下さい。

 

 

スポンサードリンク